社会の窓からこんにちわ

長文のエントリーが多いので、休み休み読んでいただくのがいいかと思います。
トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。
<< 冬のソナタ◇日韓共催。 | main | ザ・キャッチャー◇殺人野球 開幕! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.04.27 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
極道恐怖大劇場 牛頭◇哀川翔、リボーン。
極道恐怖大劇場 牛頭
極道恐怖大劇場 牛頭
<2003年/日本/129分>



監督:三池崇史      脚本:佐藤佐吉
製作:曽根晴美      企画:曽根晴美 瀬戸恒雄
プロデューサー:坂 美佐子 前田茂司 向井達矢
音楽:遠藤浩二      撮影:田中一成
照明:吉角荘介      美術:石毛 朗
録音:鶴巻 仁       装飾:坂本 朗
特殊造形:松井祐一    編集:島村泰司
音響効果:柴崎憲治 伊藤瑞樹
助監督:丹野雅仁     製作担当:坂井正徳
製作:オフィスアスク   制作:楽映舎

出演
曽根英樹    哀川 翔

吉野きみ佳   火野正平    冨田恵子
曽根晴美    川地民夫    木村 進
間 寛平    加藤雅也

小沢仁志    遠藤憲一    小沢和義
山口祥行    長門裕之    石橋蓮司

丹波哲郎
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
極道社会に予測不可能な超常現象が起こる、ヤクザたちの熱いドラマと恐怖映画がマッチしたヤクザホラー。奇行が目立つ兄貴分の尾崎を誤って殺してしまった南。目を離した隙に尾崎の死体が消え、2日目の深夜“牛頭”が尾崎からの手紙を差し出す…。

数年前、友人2人と住宅街をそぞろ歩いていて、たまたま目に付いた中華料理屋に立ち寄ったことがある。
築10年といった感じのちょっと古そうな店構えで、ガラス越しに店内を覗くと、お兄ちゃんがテーブル席に座ってテレビを見ていた。
「中華屋って当たり外れあるから」
「でもお客もいるみたいだし、ヘンな店じゃないだろ」
と店に入ると、テレビを見ていたお兄ちゃんが立ち上がって
「ア、イラシャイマセー」
店員かよ。

見た目は高校生ぐらいの、いかにもバイト然としたお兄ちゃんの他に、店内に人の姿はない。
ちょっと不安になったが、調理の段階になったら奥から親方でも呼ぶだろう。ぼくらは水餃子とチャーハンと中華丼を注文した。
注文を控えたお兄ちゃんはそのまま厨房に入り、おぼつかない手つきで鍋に火を入れ……って、きみが作るのですか。
いやでも、ああ見えてじつはすごくうまい料理を作るっていう漫画みたいな展開になるかもしれないし。


水餃子は煮くずれしていた。
チャーハンはばさっとした部分とべっちょりした部分とのムラが目立つものだった。
そして中華丼は、ごはんの上に薄焼き卵をのっけてケチャップをかけたものだった。グリーンピースが乗ってはいたが、

それはオムライスだ。


同行の2人はかなり怒っていたが、ぼくはもちろん大喜びであった。

そんな体験を思い出させる映画である。


これだけではあまりに不親切なので内容にも触れておこう。
といっても「牛頭」においてはストーリーを追うことに意味はないので、思ったことだけぽんぽんと書いていくことにする。
なお裏テーマと思える「母性」についても、深読みしようとすればできなくもないように作られているが、それもまた無意味になりそうなのできっぱりと割愛させていただく。


この映画では、全ての要素が「ズレ」「不安」の方向を向いている。
主な舞台となるマサカズ旅館や、間寛平がたむろするドライブインのたたずまい、丹波哲郎、顔半分が真っ白い火野正平、肛門におたまの柄を差し込む石橋蓮司、名古屋の町並み、丹波哲郎

その中にあって最大級の不安を見せつけるのが、消えた死体・尾崎役の哀川翔である。
ただのチワワを見つけては
「あれはヤクザだけを襲うよう訓練されたヤクザ犬だ」
逆に襲い掛かって叩き殺す。
車に乗っていると
「あれはヤクザをひき殺すために設計されたヤクザカーだ」
と後続車の運転手に銃口を向ける
「奇行が目立つ」どころではなく明らかに狂っているわけで、このキャラクターをもっと観ていたくなるほどスリリングであるが、もっと見せてしまうと完全なコントになってしまうので、途中退場はおそらく正解。
吉野きみ佳から出てくるという復活ぶりも充分狂っていた。
「ポンッ」
てことはないだろう。
総時間の半分も出ていないのに主演、という扱いも納得で、「牛頭」を支配していたのは哀川翔なのであった。

タイトルにもなっている「牛頭」は「ごず」と読む。人の体に牛の頭を持つ、地獄の獄卒である。同じく馬の頭の「馬頭(めず)」とコンビを組んでいるとされる。
映画での牛頭は、乳牛の頭部を持ち、体はブリーフ一丁というアホアホマンのようないでたちであった。

三池監督自ら作詞したというエンディングテーマも素晴らしい。
子供のコーラスで

「牛頭のおじちゃ〜ん」

である。
松本人志が一枚かんでいるのかと思ったが。

この主題歌のシングルが公式HPから買えるらしい。
商品になっていたことにまず驚かされたが。

ぼくは今から注文しに行く。
通販は不安だが、届いたときに割れていたって水につければなおるから問題ないのである。



【2004.09.21 Tuesday 09:19】 author : 猫パンチ | 映画 カ行 | comments(8) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
【2015.04.27 Monday 09:19】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
さすが!猫パンチさん。
レビュー面白すぎ!!!
んで、TBありがとございます。
で、こっちもしておけばよいのかしら?
しておきます。

なんかいろんなこと思い出しました。
肛門におたまを差し込む石橋蓮司とか
肛門におたまを差し込む石橋蓮司とか…
そればっかりじゃんっ(笑
あの姿で発見されたら成仏できませんね。

確かうちでも"ポンッ"は彼氏と二人爆笑がおこりました。
あれで一気に緊張感が…
【2004/09/21 6:06 PM】 バビゾ |
どうも、トラックバックありがとうございます!共有完了ですね。

石橋蓮司、おたまがズブリと入ったところに電流ですからね。多分ちびっていると思われます(笑)。死に際に一瞬見せる幸福そうな笑顔がさすが年季を感じさせました。

「ポンッ」の時点ですでに上映時間2時間ほどで、どうオチをつけるのかと思ったらアレだったので度肝を抜かれましたよ。三池崇史が鈴木則文にダブッた瞬間でした。
【2004/09/21 8:50 PM】 猫パンチ |
え!?2時間…そんなに時間たってました?
なにげに入り込んで見てたようです。
しかし、ポンッはわかりやすすぎですね〜。
いかにも産まれましたーーーって感じで(笑

今度はコメント大丈夫かな…
【2004/09/21 10:39 PM】 バビゾ |
コメント大丈夫でしたよ。一時的なものだったのかと。

この映画は2時間10分ぐらいありますけど、あまり時間は感じさせないですね。ぼくは「ポンッ」のあたりでチラっとカウンターを見て「あと数分のはずなのに本当に終わらせられるのか?」と思ったのでした。
【2004/09/22 8:03 AM】 猫パンチ |
蓮司好きなのに・・・
おたまでポンッなんて・・・
ショック・・・
この映画は見ないっっっ!!!
【2004/09/24 7:44 AM】 めけ。 |
>めけ。さま

うはははは、そ、そんなこと言わずに〜!(笑)
おたまは蓮司ですけどポンッは哀川翔だけなので大丈夫ですよー!
蓮司の役者魂を見届けてあげてくださいな。
【2004/09/24 8:20 AM】 猫パンチ |
初めまして。何となく牛頭検索してたらこちらにたどり着きました。
牛頭の脚本家の佐藤佐吉が哀川翔と浅野忠信主演で「東京ゾンビ」
という作品を監督するらしいのですが、どなたかくわしい情報
知っている方いらしたら教えて下さい!
【2004/10/24 8:43 AM】 流れ者 |
>流れ者様

はじめまして!
ぼくも少しばかり調べてみましたが、たいした情報はなかったですねー。すいません。
とりあえず写真がショッキングだったので、新しく記事にしてみました。

【2004/10/24 3:51 PM】 猫パンチ |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://cat-punch.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
極道恐怖大劇場 牛頭
三池崇史作品、 「極道恐怖大劇場 牛頭(GOZU)」です。 字廻(あざまわり)組構成員の南(曽根英樹)。彼は兄貴分であ
【2006/10/23 11:45 AM】 ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ |
極道恐怖大劇場 牛頭
監督 三池崇史 主演 曽根英樹 2003年 日本映画 129分 ホラー 採点★★★★ その昔、ふらりと一人旅に出て夜行バスで本州を縦断するという、どっかの四人組のような無茶をしたわたくし。大阪から名古屋までバスで向かい、名古屋から東京までのバス時間まで半日あったの
【2006/07/29 2:42 AM】 Subterranean サブタレイニアン |
ゆうばりで出逢った映画たち? 『極道恐怖大劇場 牛頭GOZU』(from 2004)
そして後夜祭、この年夕張の主役とも言える三池監督とそのゆかりの人物たちを集めてのトークショーのあと、私の中の”名作”が上映されたのでした。 『極道恐怖大劇場 牛頭GOZU』(’03 日本) f:id:hondo-lee24:20060331180452j:image  監督:三池崇史  出演:曽
【2006/04/01 5:22 PM】 よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜 |
極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU
極道恐怖大劇場 牛頭2003年監督:三池崇史出演:曽根英樹/哀川翔/吉野きみ佳/火野正平/冨田恵子 ストーリー:字廻(あざまわり)組構成員の南(曽根英樹)。彼は兄貴分である若頭・尾崎(哀川 翔)をこよなく尊敬して...
【2004/09/21 6:07 PM】 爆裂BLOG |

PROFILE
RECENT COMMENT
NEW ENTRIES
CATEGORIES

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Google

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BlogPeople
 
 





blog seo tool : track word
blog SEO tool
Amazon.co.jp アソシエイト
PAGETOP