社会の窓からこんにちわ

長文のエントリーが多いので、休み休み読んでいただくのがいいかと思います。
トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。
<< 楽な仕事カミングアウト。 | main | 恐怖の洞窟◇オヤジと老女のSMラブ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.04.27 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
見てしまった人たちへ。
イラクで殺害された香田氏の、
その殺害されたときの画像がネット上に流れているらしい。

以前に捕えられて殺害された人たちについても
同様の画像が出回っていたから、
香田氏のそれもいずれ出回るだろうとは思っていた。
ただぼくは、そのどれも見ようというほどの勇気はない。


香田氏殺害の映像をもしも見たとしたら、
なにか感想を持つなというほうが無理だろうし、
発言の場を持っていれば発信したくもなることと思う。

ただ、本当に彼や遺族を気の毒だと思うなら、
あえて発言しないことも分別だろう。
当事者が騒ぎ立てられることを快く思わないのは当然だから。

注意しなくてはならないのは、映像を見て
「何か発言しなければ収まらない」
という気持ちに流されてしまうことだ。

すごくキツい言い方をすると、それは
「自分で勝手に映像を見ておいて、
さらにその気持ちをスッキリさせたいからといって
被害者をさらに傷つけようとする行為」
だとは言えないだろうか。

思ったことを吐き出してスッキリする必要はない。
むしろスッキリして済ませてしまうより、
見てしまったのなら、起こったことや
見た事実を忘れないでいるべきだと思う。


ついでに書いておくと、
一連の殺害映像を見ることに対してついて回るのは、
ニュース的、政治的な価値があるかどうかとか
そういう問題でなく、
「本物のスナッフフィルムを見たいかどうか」
という嗜好の問題だと思う。

一連の映像は、
TVでやる「決定的瞬間」とは本質的に違う。
事故や災害ではなく、
公開するための殺人だからだ。
見ようとすることは、
処刑場に足を運ぼうとするのと同義だともいえる。

それをわかったうえでなら、
見たい人は自己責任で見ればいいんじゃないだろうか。


<追記@11月8日>

さっきネットでニュースを漁っていたら、
その映像をDVDに焼いてヤフオクに出品したばか者が出たそうだ。
ソースはこちら

不届き者香田さん殺害DVDネット出品 (夕刊フジ)

 イラクで殺害された香田証生さん(24)の処刑シーンを録画したDVDを何者かが制作し、インターネット上のオークション最大手「ヤフーオークション」で出品するという不謹慎極まりない行為があったことが4日、分かった。

 香田さんの首を刃物で切り落とすという残忍な処刑シーンは、ザルカウィ一派の武装組織「イラクの聖戦アル・カイーダ組織」のホームページに犯行声明とともに2日、公開された。画像はほどなく鬼畜サイトでアップされ、ネット上を駆けめぐった。

 そして、3日午後7時半すぎ、同オークションに「衝撃!イラク人質香田さん殺害映像DVD−ビデオ」と題し、希望落札価格2100円で出品された。

 紹介文には「香田証生さんの殺害映像です。(中略)香田さんのご冥福(めいふく)をお祈りします」としつつも、「普通郵便での発送…送料140円」と、完全に金もうけのダシにしている。

 出品者のプロフィルには「関東地方」「女性」と記載があった。同日午後9時ごろに入札があったが、入札者は「オークションから出ていけ!」と評価欄に批判を連続して書き込んだことから、実際には入札の意思はなかったとみられる。

 ヤフーは「不適切な出品で規約に抵触する」(広報)として4日午前9時ごろになってようやく出品を削除した。


見たい人は見ればいいとは言ったが、
売るとなると話は別だ。

このニュース以外のソースを見ていないので、
完全にこのとおりだったのかどうか断定は出来ないが
人殺しマンの例もあるし)、
もし本当にこういうことがあったのであれば、
出品者は殺害犯人よりも悪質だといえる。
【2004.11.07 Sunday 00:49】 author : 猫パンチ | 雑談 | comments(21) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2015.04.27 Monday 00:49】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
うう、やっぱりコメント反映されてなかったtt
トラバありがとう。
>>「何か発言しなければ収まらない」という気持ちに流されてしまうことだ。
私もそういう気になっただけかもしれない。
たまたま見た記事に噛み付いてしまった。
怖いものみたさで見たくせに綺麗事並べてごまかしやがってと勝手に解釈してしまった。
私もスッキリしたかっただけなのかもしれないです。
結果的閉鎖に追い込んでしまい、結構くぼんでます・・・


【2004/11/07 4:45 PM】 めけ。 |
>めけ。様

ゆうべからやたら重くなってます、JUGEM。
管理者ページになかなか入れなかったり。
とほほほ。

ああいう画像は本当に怖いです。
ぼくもむかし「チェチェン」と呼ばれる首切り動画を
一度だけ見たことがあります。
正直、もう見たくないです。


ぼくは「彼」さんの記事は見てないんですが、
コメントなどを読む限りでは、
基本的に善人なんだろうなとは思います。

ただ善人だからこその欠陥、
「自分の中にある<悪人の部分>を発揮しながら
そのことに気付かないでいる」
という点も持ち合わせてたんじゃないかと推測します。

たぶんその点…悪く言えば「鈍感さ」が
めけ。さんの噛み付きポイントに触れたんじゃないかなと。

世の中と同じく、
「人間の中には美しい部分も醜い部分もある」
という当たり前のことは、
知らない人は以外に知らないものだと思います。

「彼」さんは閉鎖しちゃったみたいですが、
閉鎖も彼なりの表現、自己主張だと思うので、
凹んだりしなくても大丈夫でしょう。
これでお互い様ともいえますしね。
個人的には別名ででも再開してほしいです。


発言すること自体は構わないと思うんですよ。
色んな意見あってのネットだし。
ただ、感情を述べるだけっていうのは
建設的じゃないなと思って
「気持ちに流されないように」と書きました。

感情的になりやすい話題だけに、
なかなか難しいですけどねー。
【2004/11/07 5:44 PM】 猫パンチ |
うん、猫さんの言うとおりだと思う。
彼は自分のブログで私に謝罪してて
なんで謝罪するのかわからなかったし、
自分の主張を通すなら消す必要はないんじゃないかと最初は思った。
でも彼は優しい人みたいで「ブログで言い争うのがいやだ」みたいなことも書いてたんだよね・・・
自分のとこでも書いたんだけど、私はキツイこといわれても平気なタイプだけど彼は違った。
ほんとに言葉って難しいね。反省してます。
私がいうのもなんだけどまた再開してくれればいいなと思ってます。>今の私の素直な気持ち。


【2004/11/08 1:55 AM】 めけ。 |
>めけ。様

感情的じゃない言い争いなら
悪いことじゃないんですけど、
そのブログの雰囲気っていうのもありますからねー。
あと
「自分の主張で不愉快になる人がいるなら消します」
という気持ちもあったんではないかと。
推測ですが。

なんとなく書いてみたら怒られたのでびっくりした、
というのもあったかも。

人の反応は、とくにネットだと文字だけだから、
今回みたく思いもかけないことになったりもしますな。
言葉は確かに難しいですが、
みんなが使ってるものでもあるんだし、
あんまり悪いほうに気にしないでくださいね。

ちなみにぼくの場合は
キツく言われないとわかんないタイプですね(笑)
遠まわしなイヤミとかだと気付かなかったりします。

うちは論争でも何でもオッケーなので、
何かあったらピシャリときてくれて大丈夫ですよー。
といっても論争を呼ぶようなエントリーもないわけですが。

ぼくもちょっとキツめなこと書いておいてアレですが、
「彼」さんももしここ見ていたら、
どうか気軽に復活してほしいです。
別のブログ立ち上げてでもいいですしね。
【2004/11/08 8:34 AM】 猫パンチ |
だってだって・・・マイケルとかバリヤーで論争・・・
できないじゃん!(笑
【2004/11/08 1:40 PM】 めけ。 |
私は初め見たいな〜と思っていました。
見てから5分間何も言えませんでした。
人間がこんなことをするのが信じられません。
【2004/11/08 3:41 PM】 爺 |
>めけ。様

うははは、
「マイケルはこんなじゃない!」とかですかね。
論争以前にコメントしづらいエントリーが多いかもしれません(笑)


>爺様

はじめまして。
いわゆる「首切り画像」は、
軽い気持ちでクリックして、
見てから後悔する人がほとんどだと思います。
上でもちょっと書きましたが、
ぼくも「チェチェン」見たときには
かなりブルーになりました。
まして同じ日本人の映像なら、
ショックも大きいんじゃないでしょうか。

人間は、自分が信じるもののためなら
自己犠牲も行うし、今回のようなこともする、
ということなのかもしれませんね。
【2004/11/08 5:31 PM】 猫パンチ |
猫パンチ様
めけ。様

初めまして。

本来はめけ。さんの所に書くべきだと思いましたが、
これ以上、あの場所に僕がコメントするのは
良くない気がしていまして・・・
でも、ここを読んでいると申し訳なくて、
すごく迷いましたが場所をお借りして
コメントさせて頂く事にしました。

もし不都合があればお手数ですが、削除して下さい。

みなさん、ご迷惑をかけてすみません。
僕が言うのもどこかヘンですが、
猫パンチさんの「推測」の通りです。
実際に映像を見るという、実は残酷な鈍感さや、
見た後の溢れてきた感情をそのまま書いてしまった事や、
トラバが付いた後に考えた事も・・

あの記事を見ためけ。さんのトラバの主旨に対して
異論も全くありませんでしたし、
ましてや憤慨なんてしませんでした。
正直、見た瞬間はその勢いに驚きましたけど・・(汗
僕の記事の主旨はともかく(そんなモノは吹っ飛びました)
この鈍感さがこの人を不愉快にさせてしまったという事に
トラバを見た時にハッと気付いて、
とにかく謝罪をしなければと思いました。

閉鎖を決めたのは、少し怖くなったからです。
アクセス解析を見るとブログタイトル、記事の内容で
検索してくる人が結構増えて(気にしすぎだと思いますが)
少し疑心暗鬼になっていた事。
トラバ先のコメントを見るのが辛くなった事。
私信的なつもりのブログで、こういう事を起こしてしまった事。
全て僕が書いた事が発端ですし、
ちょっと休憩しようと思っただけなので、
めけ。さん、ほんとに気にしないで下さい。
申し訳ないです。

ブログはまた再開するつもりです。
URLやニックネームは変えると思いますが、
私信と写真の本来のフツーのブログに戻ります。

ほんとにご迷惑をかけてすみませんでした。

猫パンチ様、
この欄をお借りした事、
長文になってしまった事、
申し訳ありません。

それでは。

【2004/11/09 1:26 AM】 「彼」です。 |
>「彼」です。様

はじめまして、コメントありがとうございます。

ぼくのほうもいま読み返すと、
憶測だけで話を展開していてよくなかったですね。
その点はお詫びしておきます。
すみませんでした。

この記事を書いたあと、各所のブログを参考程度に見てみましたが、初めてああいう映像を見たであろう人は、ショックを消化しきれていないせいか、とりとめなく感情をぶちまけていたケースが多かったように思います。
おそらく、「彼」です。さんもそうだったのかもしれませんね。


ぼくの書いた「鈍感さ」について、ちょっと補足して書いておきますね。

多くの善人というのは鈍い人だ、とぼくは思っています。
鈍いというのは、自分の中には「醜い」感情が(ほとんど)ないと信じているように見えるからです。または、無意識に自分の「醜さ」から目をそむけているように見えます。
わざわざ醜いという言葉を「」つきで書いたのは、本当はそんな区別なんか必要なしに、全部ただの感情だからなわけですが。

善良な人たちは、残酷な犯罪が起こると、犯罪者の心理をあげつらって
「こういう<心の闇>がある」(から自分とは違う)
と納得したがる傾向がありますが、これが鈍さです。
同じ状況に自分がなったとしたら、その<心の闇>(この言葉も陳腐ですが)は生まれてこないといえるのか。

これは、自分の「醜さ」を見つめることをしていないのと同じことです。
そこに気付かない様子を、ぼくは「鈍感さ」と表現しました。
でも、コメントを見る限り、「彼」です。さんは鈍感ではないですね。言い過ぎたかもしれません、ごめんなさい。

ついでに言うなら、「醜い」部分を認めすぎて偽悪に走るのもみっともないので、そうではなく、いい感情もよくない感情も、全部ひっくるめて自分なんだと開き直って受け止めるようにしてほしいです。
ってなんだかぼく、えらそうですね。何者だ。


あと、今回「彼」です。さんはべつに悪いことをしたわけじゃないので。めけ。さん宛のコメントにも書きましたが、悪いほうに気にしないでくださいね。
このスペースで発言することについては長文でも歓迎ですし、今後も気にせずもりもり利用してください。
ブログ活動も継続予定とのことで、素直に嬉しいです。
休憩が終わったら、また元気に再開してくださいね。
【2004/11/09 11:04 AM】 猫パンチ |
とんでもないです。
ここを読んで気持ちが助けられた部分が多々ありますので、
猫パンチさんが謝るなんて、とんでもないです。

この話題を長引かせるつもりはないのですが、
少し話をさせてください。

僕の祖父は出征していました。
もちろん米兵との交戦もしていました。
戦友の死もたくさん見たようです。
そして復員してきた所に原爆が落とされました。
祖父、祖母ともに被爆しました。
僕が小学生の時に、祖父は足の手術を受けました。
戦争で撃たれてから、ずっと残っていたライフル弾を取り出す手術です。
持たせてもらうと、小さいのにズンと重かったのを覚えています。
故郷の広島県は平和教育が盛んなだった事もありますが、
身内からも、小さい頃からそういった話を聞いてきました。

そして僕自身、もう刑を執行されてしまいましたが
宅間守被告の近所に住んでいました。
レンタルビデオ店ですれ違った事しかありませんが
「さびたナイフ」のような人だったのですごく印象に残っています。
そして、あの事件が起きました。
知人の娘さんが、亡くなりました。

それらは僕の中では根深い経験で、こういう経験からか、
僕には戦争や事件に対して何かこう、「思う」癖があるのだと思います。
やっかいな癖です。
これが今回悪い方向へ働きました。

あの映像が流れているのを知った時、まずいろんな人のブログを見ました。
ほんとに様々な意見、感情、そしてネタ的な文章があって、
それらは僕の中の何か、心にいつもある「つっかえ棒」みたなものにすごく反応してしまって、
このザラついた感情は何なのか、確かめたくなって映像を見ることにしました。

ワケ分からないですね。
そしてそれらは、良く言えば・・ですよね。
全て、自分に起きている事ではないし、
「興味」なのか「思った」からなのか、区別がついていなかった。
「思う」「考える」は大事ですが、「見に行く」のは興味ですよね。
そして、その衝撃に思ったままを、整理もせず記事にしていました。

それをめけ。さんに見透かされ、指摘されたのだと、僕は感じています。
前述のような経験があるのに、僕はある意味「鈍感」です。

なんか、重たい自分本位な文章になってしまいました・・
でも今回の件で、僕の中の大事な事を再確認させてもらった気がします。
なんか話の流れ的にヘンですが、お二人に感謝をしているのです。

こんなことは自分のブログに書けって感じですね。
やっぱ、消すんじゃなかったな。
早いとこ作って、再開することにします。

JUGEM、重いですね。
だから僕もやめました。

また長文・・すみません。
それでは。
【2004/11/09 4:31 PM】 「彼」です。 |
>「彼」です。様

どういたしまして、というのもヘンな気もしますが(笑)
まぁ、そんなお気になさらず。

事のあらましというか総括というか、それに関しては、おそらく「彼」です。さんのおっしゃる通りなんでしょうね。

>僕には戦争や事件に対して何かこう、「思う」癖があるのだと思います。
>やっかいな癖です。

とありましたが、その癖自体はやっかいなことではなく、
よいことなのではないでしょうか。

他の人との会話や指摘の中で、
その考えが変わったり補強されたり訂正されることがあるにしろ、
考えることは大事なことだと思います。

やっぱりそういうのは反応がなきゃわかんないですしね、
そのためのツールとしても、
ブログとかの発言の場はほしいですね。
再開、お待ちしています。

こんなこと書いてるぼくの意見にも、
ひょっとしたらどこか大きな欠落があって、
いつか誰かにコテンパンに言われてしまうかもしれません(笑)
なかなか自分じゃわかんないですからねー。

jugemはたまーに快適なときがあって、
そのおかげでやめられません。
うまいこと騙されているのかも(笑)
【2004/11/10 12:35 AM】 猫パンチ |
>猫パンチ様

> やっぱりそういうのは反応がなきゃわかんないですしね、
> なかなか自分じゃわかんないですからねー。
ほんとにそうですね・・(汗

最後に、
今回コメント欄までお騒がせしてすみませんでした。
ここで落ち着いたやりとりができた事は、
気持ちの整理をする上で大変助かりました。
ありがとうございました。

しかし、JUGEMは魔性ですよ(笑

それでは。
【2004/11/10 1:53 AM】 「彼」です。 |
>「彼」です。様

整理できましたか、それは何よりでした。

また何か思うところがあれば
気軽にコメントしてくださいねー。
お待ちしています!
【2004/11/10 8:12 AM】 猫パンチ |
もうこの件でのコメント最後にします。
猫さん、ここ借りてごめん。
彼さん、すみません。
あなたの意図を考えず書いたみたいです。
ブログ再開を考えてくださって少し気が楽になりました。
(私が気が楽になってもしょうがないんですが)
あなたのブログに書いた最後のコメント「写真好きです」は本当です。
綺麗な写真を撮るのに「神経疑う」なんて書いちゃった・・・
記事はコメントを数人のかたから頂いてるのと、反省の意味も込めて消しませんが、ご了承下さい。
今後私のブログで「おかしいんじゃねーの?」「はぁ?」みたいなのがあれば、どんどんつっこんでください。
自分の意見を通す場合は応戦いたします!

【2004/11/10 4:55 PM】 めけ。 |
>めけ。様

いえいえ、お気遣いなくー。
ぼくもめけ。さんのとこで他の人のコメントに返信したりしてますし。

しかもそのコメントでさっそく間違いを書いて
バビゾさんに突っ込まれてたし(笑)
いちばん足もとの危ういのはぼくなのかも…
ミスターうっかりということでひとつ。
【2004/11/10 5:57 PM】 猫パンチ |
うはは〜突っ込みましたよ。
アタシ頭弱いんであえてこの話題には触れなかったんです。
とんでもないこと書いちゃいそうで(笑
でも、色んな人がいて色んな意見があって当たり前だし
でもそれがブログの面白いところだと思ってる。←ほらねバカ。
「彼」です。様 復活したら頑張って下さい!!!
と、一言いいたかったのです。

最後にしますって書いてあるのに、この場借りちゃって猫さんゴメンナサイm(_ _)m
【2004/11/11 10:34 PM】 バビゾ |
どうも初めまして。
私は、米の無意味なイラク侵攻に付き合わされ、
信念のない惰性とも思える復興支援活動
(米の要請無しに自衛隊を派遣したか?と考えると
甚だ疑問です)を行った結果のひとつとして、
1人でも多くの人に見て欲しいと考えています。
アルカイーダに身代金を払う旨打診していたことを
否定していましたが、本当でしょうか?
今まで人質が解放されていたのはなぜでしょう。
日本の政府が信用出来ません。派遣延期には反対、
直ちに撤退していただきたいです。
あの動画を見て、その思いはより強くなりました。
【2004/11/12 1:38 AM】 dolly |
>バビゾ様

突っ込まれてしまいました(笑)
コメントは書き込み後の修正がきかないので、よくポカをやらかしてますな。前も「ブレインデッド」を「デッドブレイン」と書いたことが…。

いやぁ、この問題についてはぼくもヒヤヒヤしながら書いてますよ(笑)

>でも、色んな人がいて色んな意見があって当たり前だし
>でもそれがブログの面白いところだと思ってる。

というのは、ぼくもその通りだと思います。
だから「彼」さんにも復活してほしかったわけですしね。
コメントはばんばんつけちゃって大丈夫ですよー。


>dolly様

初めまして、コメントありがとうございます。

まず、ぼくは人殺しには反対なので、
今回の戦争も人質殺害もどっちも反対です。

ただ映像については、
やっぱり見たい人は探し出してでも見ればいいし、
見たくない人は見なくていいと思います。
ぼくは映像がどこにあるのかも知ってますが、
見ようとは思いませんし、ありかも書きません。
それは本文にも書きましたが、
自分がスナッフフィルムを見たくないからです。

>復興支援活動(中略)を行った結果のひとつとして、
>1人でも多くの人に見て欲しいと考えています。
とのことですが、
それは映像を堂々と見るための大義名分なんじゃないでしょうか。

「首を切り落とされて殺害された」という言葉だけでも
伝わる人には伝わりますし、
逆に伝わらない人にはたとえ映像を見せようが伝わらないでしょう。
だいいち多くの人に見せるのに適切な映像じゃありませんし。


国政については、
小泉首相はアメリカと自衛隊が大好きな人なので、
やっぱりこうなっちゃうのかなぁと思ってます。

香田氏の事件後に行われた国会の答弁で小泉首相が、
自衛隊派遣期間延長の理由について
「イラクの状況に大きな変化がないから延長」
と言ってましたが、
人が殺される以上の大きな変化ってないんじゃないのかとも思いますが。
事件が総選挙前だったら対応も違っていたかもしれませんね。

【2004/11/12 10:08 AM】 猫パンチ |
後悔です
昨日見てしまいました。見る前は
オークションなどに出回った話などを
聞いて、そんなことをする人なんて人間じゃないと
考えていました。

でも、私は見てしまった自分も同じだと思います。
軽い気持ちもあったし、怖いもの見たさの好奇心も
ありました。

見た瞬間、恐怖心はなく なんで見てしまったんだろうと
涙が出てきました。もし、これが自分の姉妹や親、友達なら
絶対に見ることはできないはずなのに。

テレビやネットで見た香田くんだから、知り合いでもなく
身内でもない、遠い存在で殺された人という認識からでしょう。

情けないです、自分が。
あんな風に簡単に人を殺す人間も、それを見て
いろいろ言う人も。

こんな映像が普通に出回って、それを誰でも見れて
人が殺されても、平気な感情でいれる人間が多くなって
しまったら、世の中終わりだと思います。

最後に、もし見る機会があっても見ない方がいいです。
好奇心だけで済まされるものではないのです。

ご家族の方の心中は計り知れないものと思います。

もし、自分の子供があのようになって
全く知らない全国の人がその画像を見ていると
想像してください。
【2004/11/30 11:42 AM】 ともえ |
>ともえ様

初めまして、コメントありがとうございます。

ぼくの言いたいことはほとんど本文に書いてありますので、また落ち着いたときにじっくり読んでいただければと思います。

映像に関しては、見てしまったものは仕方ないので、それをどう自分の中で無駄でない経験にしていくかが問題ですね。
そうでないと、香田氏の死は単に娯楽として消費されただけで終わってしまいます。

>人が殺されても、平気な感情でいれる人間が多くなって
>しまったら、世の中終わりだと思います。

というのは本当にそうですね。
そういう世の中にならないために自分はどうするか、ということを考えてみるのもいいかもしれません。

べつに政治的な活動をしろということじゃなく、ゆるぎない自分のルールというか価値観みたいなものを見直してみるとか。
個人個人がそうしていくことで、状況はちょっとづつでも変わっていくんじゃないかと思ってます。
【2004/11/30 12:13 PM】 猫パンチ |
こんにちは。「楽な仕事」を探していてたまたまたどり着きました。笑
この記事に関してわたしは映像を見てませんし絶対に見たくないですが
「善人」についての話で、気づかされる部分がありました。
私自身、過去にいじめをしたり、事故を起こしたり、人を傷つけることをたくさんしてきてしまいました。でもある時改心しようと、「善人」になろうとしたのです。
しかし殺人事件のニュースなど見ていても被害者目線より加害者目線になってしまう自分がいました。自分も一歩間違えば…と。
しかしそんな人が善人にはなれない、みんなに嫌われたくない、怖いと思われたくない、と思い善人になろう、なろう、としました。自分の醜い部分は消さなければ、とばかり思っていましたし、最近では消せたと思っていました。
でもこのブログを読んで人はみんな醜い部分を持っていて、それに気づく事、うまくコントロールして行く事が大事なのかな、と思いました。
言葉足らずで上手く伝わらないかもしれませんがこのブログを読めてよかったな、と思いました。
みなさんのコメントも大変勉強になりました。ありがとうございました。
わたしも世の中に対していろいろ思う事があるので、ブログを初めてみようかと思います。
【2010/02/02 4:05 PM】 ゆにこーん |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://cat-punch.jugem.jp/trackback/45
トラックバック
直ぐ横にある危険
「はてな」の事件などが発端で、「はてな」の中や久々「2ch」を見て回ってちょっと...
【2004/11/09 3:19 AM】 PUICPブログ |

PROFILE
RECENT COMMENT
NEW ENTRIES
CATEGORIES

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Google

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BlogPeople
 
 





blog seo tool : track word
blog SEO tool
Amazon.co.jp アソシエイト
PAGETOP