社会の窓からこんにちわ

長文のエントリーが多いので、休み休み読んでいただくのがいいかと思います。
トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。
<< 冬の東京駅◇山田の風景。 | main | デビルマン◇プロローグとダイジェスト。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.04.27 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
あなたもなれるかも?未来を開く転輪聖王◇10年寝かせておいた漫画。
「ボムガール」めけ。さんからのリクエストで、漫画レビューをやってみた。
漫画というか、いささか卑怯なチョイスになっていることをあらかじめお詫びしておきたい。すいません。

で、その漫画というのは何かというとコレだ。

内容とは一切無関係な表紙。全2巻。

あなたもなれるかも?
未来を開く転輪聖王
CAKKAVATTIN

原作:カンカー・レーヴァタ
作画:ナーギタ&サーマー
監修:麻原彰晃


要するにオウムの漫画である。
表紙は『スター・ウォーズ』をそのままパクったものだが、内容には全く関係がない。

全2巻、B5サイズの冊子で、麻原彰晃が「オウム真理党」を結成して選挙に打って出たころ、勝手にぼくのアパートのポストに入れられていた。宣伝活動の一環だったらしい。
当時ぼくは上京して数年も経っておらず、黙っていても向こうからネタがタダで入ってくるなんて、東京はなんてすごいんだと感激した覚えがある。
他にも「真理月報」という新聞のようなものも入っていたが、それは分解・コラージュして自家製便箋にさせていただいた。
その便箋で手紙を書くと、送られたほうは非常に反応に困るというもので、作ったはいいが使いどころがなく、いまだに放置してある。


漫画の内容だが、一言で言えば、オウムの宣伝を兼ねた麻原彰晃一代記である。
自分の生い立ちを漫画にして配る教祖というのもそうそういないと思うが、サブカルチャーに近かったオウムならではという気もする。
ただ、漫画に出てくる生い立ちは、実際とはかなり違う。


高校ではみんなに馬鹿にされ、友達もおらず、腕っぷしも弱ければ勉強もできず、憧れの同級生はいじめっ子の彼女に納まり、大学受験は失敗し……とまるでいいところのない主人公・しょう。
そんなのび太以下の青春を送るうち、彼は
「超能力でもあればなあ
 何でも思いのままになるのになあ」
と後ろ向きな考えにとりつかれるようになる。

その甲斐あってか、ある日しょうの夢にシヴァと名乗る人(神様なわけだが)が現れ、
「……一生懸命
 修行しなさい!」
ビームを浴びせる。

「あ、あなたは!」
画力のせいか有難みの薄いシヴァ。

それ以来、しょうにはめきめき超能力が身についていく。
ここで突如
「これが
 私の最初の
 神秘体験だった
 のです」
とモノローグが入り、しょうって麻原彰晃の「彰」だったのかと判明する仕組み。
実際は「しょう」じゃなくて「ちづ」なわけだが。


なお、この漫画のような
「ダメダメだった自分にもこんなすごい超能力が!」
という展開は、ダメダメ部分を強調すればするほど後半のカタルシスが大きいので、宗教勧誘用の書物ではその効果を利用したものが多い。
宗教に限らず、ネットワークビジネス(ねずみ講みたいなもの)でも使われるテなのでご注意を。


神秘体験以来、独学の修行によって、千里眼や空中浮揚などの超能力を身に付けていく麻原彰晃。

空中浮揚だ!
空飛ぶ麻原彰晃。


ある日の瞑想中、彼は自殺しようとしている女性のビジョンを見る。
その女性は高校時代の憧れの同級生であった。付き合っていたいじめっ子に弄ばれてフラれたため、ヤケになったのである。
ビジョンが未来予知だと気づいた麻原彰晃は、自殺を食い止めんと彼女の家に車を走らせる。
うろたえる新実氏。
「新実」ってもしや。


今まさに手首を切ろうとする彼女のもとに、絶妙なタイミングで現れ体当たりを食らわせる麻原彰晃。この出現の仕方があまりに唐突すぎてちょっと笑うが(下図参照)。

突如あらわれる麻原彰晃。
どこから出てきたのか。


この事件をきっかけに、自分の超能力を悩める人の救済に使おうと決心する麻原彰晃。
教団を立ち上げ、チベットの高僧やダライ・ラマと親交を結び、ついに最終解脱まで果たす中、日本の行く末に不安を感じていた彼は、弟子たちの勧めにより、ついに政界に進出することを決意。

「さあ
 あなたも私達と
 共に
 ”転輪聖王”への道を
 歩いてみないかい?」

という問いかけでこの漫画は終わる。
転輪聖王というのは
「徳によって全世界を統治するとされる伝説上の理想王のこと」
だそうだ。
公明党と同じく、政教分離とか野暮なことは言わないのである。

結局その理想も絶たれてしまったわけだが、殺人とか血なまぐさい方向に走らなければ、いまだに毎回出馬していたかもしれない。
しかしドクター中松にしろ又吉イエスにしろ、ちょっと変わった人が選挙に出たがるのはなんでだ。

血なまぐさいといえばこの漫画、こういうシーンがちらりと登場。
「ポア」図解
特殊な技法。

流行語にもなった「ポア」である。
一般的には単に「殺人」という意味で捉えられているが、もともとはたぶん違う意味なんじゃないかなぁとほんのり推測できるひとコマであった。


最後に、漫画ではやたら男前に描かれている麻原彰晃。
漫画なんだから仕方ないじゃないのという意見もありそうだが、いくらなんでも美化の限度を超えているので、現物と並べてみた。

きりっ!
男前な漫画版。

のほほん。
珍しくヒゲのない写真。



違う生き物と言っていいと思われる。

【2004.12.03 Friday 12:20】 author : 猫パンチ | まんがまつり | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2015.04.27 Monday 12:20】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
珍しくヒゲのない写真、ノホホンとしてますな(^^;。本人もそれでは威厳を保てないと思ってはやしたんでしょうね。童顔で若く見られるのがいやでヒゲをはやした渡辺香津美のような(^^;。

私は「似てないのは漫画なんだから仕方ない」に1票。マス大山を見てください(^^;。最近の水島新司も昔と違って背番号がないと実在選手の名前がわからないし(^^;。
【2004/12/04 12:04 AM】 サンタパパ |
>サンタパパ様

ヒゲがないと大川隆法みたいですな。
もしくは若乃花。

童顔の人はヒゲを生やすとかえって不釣合いになる場合がありますが、彼は逆にヒゲで実年齢以上に老けてしまったように見えます(笑)

水島漫画は、あれはもはや実在の人物をモデルにしているのではなくて、ああいう水島キャラなんだという感じですね。
ぼくは名前がわからない以前に見分けがつきません(笑)
【2004/12/04 12:43 AM】 猫パンチ |
うわ、またえらいカルトな漫画をチョイスしたねー。(笑
麻原が選挙に出馬したのは事件後知ったけど、漫画をつくってポストに入れて回ったのは知らなかった。
自家製便箋・・・ウワーン、そんなお手紙いやだよぉTT

最後の写真はかせたろうに見えます。
かなり太った北の国からのジュンくんにも見えます。
どっちにしろ漫画とは大違いだ。
【2004/12/04 11:42 AM】 めけ。 |
>めけ。様

とりあえず肩慣らしでこのチョイスです(笑)
これからまた漫画レビューもちょいちょい入れていきますね。
自家製便箋は適当な白紙にコラージュして罫線を引いただけの代物です。これをコピーすれば出来上がり。最近はメールがあるので手紙なんかめったに書かないですねー。

うははは、葉加瀬太郎(笑)
あの男もけっこううさんくさいオーラを出してるように見えます…ってうかつなことを言うとファンに怒られそうですが。


【2004/12/04 2:32 PM】 猫パンチ |
麻原が選挙に杉並区から出馬した時、アタシ高円寺に住んでいたんだけど、本は貰えなかったなぁ・・・。欲しかった!
全くもって違う生き物ですなー(笑

選挙の時は高円寺の駅前はすごいことになっていましたよ。
麻原彰晃のテーマ(?例のショーコーショーコーショコショコショーコー♪の歌、その他数曲有り)にあわせて、ゾウの帽子を被って踊り狂う信者とか怪しい人達がいっぱいでした。最初は面白がって見てたけど、いい加減気が狂いそうになりました(笑 あれだけやられたら洗脳されてしまいそうです。

話それますが、オウムは一時期高円寺に『うまかろう やすかろう亭』というラーメン屋を開店させ、いつもゾウの帽子を被った信者が割り引き券を配っていました。謎のドリンクがタダでもらえたらしいんだけど…彰晃の体液とか入ってそうで怖くて行かなかったです。
オウムの店と気づかずに行ってしまった友達の話によると『まずかろう たかかろう亭』だったそうです。そっこー潰れてましたが(笑
【2004/12/04 8:17 PM】 バビゾ |
>バビゾ様

♪ショショショショショショショショーコー
ってのもありましたな。
いまだに覚えてるのがなんとも(笑)

『うまかろう やすかろう亭』、ぼくは中野店に入ったことがあります。
そこは味は普通でしたが、店内でなにか高価な水を売っていて、あれはなんだろうと不審に思ったことを覚えています。
後にオウムの店だと知って納得しました(笑)
その高価な水が謎のドリンクと同じものだったのかは不明ですが。

数年前には月島に『ムーの子孫』とかそんな名前の、もんじゃ焼き食べ放題の店を構えてましたよ。
これまた味は普通でした…って入ったのか自分(笑)
【2004/12/04 10:12 PM】 猫パンチ |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://cat-punch.jugem.jp/trackback/56
トラックバック
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!:世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト
おもしろいもんみつけました。どうぞ!
【2006/11/26 5:31 PM】 世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト |
インド仏教
深夜番組で怪しいのがやってたから見てしまった。フジの「NONFIX・男一代菩薩道〜インド仏教の頂点に立つ男〜」である。インド仏教の頂点に立つ日本人僧のササイ(佐々井秀嶺)と呼ばれる69歳の人物の物語。新宿の公園にいたらそのまんま完璧に同化できる風貌と、野菜叩
【2005/02/02 4:10 AM】 LIFE ENJOY 計画 |

PROFILE
RECENT COMMENT
  • ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団◇血に飢えた白い猿。
    シザース (06/05)
  • 吸血鬼ゴケミドロ◇人間なんてララーラーララララーラ(唄:高英男)。
    johnnyA (09/20)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    ぼびー (08/02)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    おりおなえ (04/22)
  • ハヌマーンと5人の仮面ライダー◇ライダー残酷物語。
    マイケル村田 (01/23)
  • ムーンウォーカー◇マイケル・ジャクソンがやってくる ポゥ!ポゥ!ポゥ!
    生きろよ (10/26)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    名無し (02/27)
  • 楽な仕事カミングアウト。
    Keiya (02/27)
  • 見てしまった人たちへ。
    ゆにこーん (02/02)
  • ハヌマーンと5人の仮面ライダー◇ライダー残酷物語。
    cff (02/02)
NEW ENTRIES
CATEGORIES

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Google

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BlogPeople
 
 





blog seo tool : track word
blog SEO tool
Amazon.co.jp アソシエイト
PAGETOP