社会の窓からこんにちわ

長文のエントリーが多いので、休み休み読んでいただくのがいいかと思います。
トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。
<< ハヌマーンと5人の仮面ライダー◇ライダー残酷物語。 | main | カブキマン◇悪ふざけとヒロイズムの狭間。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.04.27 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
中国超人インフラマン◇エッチな衣装とずるいヒーロー。
中国超人インフラマン
中国超人インフラマン
1975年・香港・84分


原題:中國超人 THE SUPER INFRAMAN

監督: ホア・シャン
製作: ラミー・ショウ
脚本: ニィ・クアン
撮影: ホーラン・シャン
 
出演
雷馬(レイ・マ):ダニー・リー(李修賢 リー・シュンシェン)
隊員:ブルース・リ
ソウ博士:ワン・シア
内容:(Amazon.co.jpより)
70年代、香港では日本の変身ヒーロー番組が大人気だった! その動かぬ証拠こそがショウ・ブラザースの『中国超人インフラマン』。特撮マニア感涙の伝説作がついに日本上陸。
地球征服を狙う氷河魔王が人類に宣戦布告。科学研究所のソウ所長の手で超人インフラマンに改造された隊員・雷馬(ダニー・リー)は、次々と襲い来る怪人たちを必殺技で迎え撃つ!
エッチな衣装の女ボスが君臨する秘密基地、悪の戦闘員・白骨幽霊団、巨大化する怪人、バイクに乗る主人公、イナズマン似のヒーロー…すべてが‘初めて見るとは思えない‘なつかしさ! 主演は『狼/男たちの挽歌・最終章』や『北京原人の逆襲』のダニー・リー。『五毒拳』のチャン・シェン、ブルース・リーのそっくりさんとしても活躍した小龍など、マニア泣かせのキャスティングもニクイ。‘香港カラー映画の父‘といわれた日本人カメラマン西本正の最後の仕事にして、のちに『マトリックス』にも参加したユエン・シアンジュンが武術指導を担当。(望月美寿)

【ストーリー】
地球に謎の電波と地震が多発し、科学研究所は対応に追われていた。そこへ氷河時代から地底に生息していた新地球人を名乗るプリンセス・エリジバブ(テリー・リウ)から、地球破滅の挑戦状が届く。リウ研究所所長(ワン・シア)は隊員のレイマ(ダニー・リー)を超人的パワーを持つインフラマンに改造して怪獣の襲撃に対抗しようとする。


敵の首領の名前、上記ではプリンセス・エリジバブとなっているが、資料によってかなりまりまち。DVDの字幕では氷河魔王女だし、ドラゴン・マムと表記してあるサイトもある。
日本であれば曽我町子が演じるとしっくりくるような役回りだが、名前はどうでもよく、問題は上にも書かれている「エッチな衣装」である。
実際に観てみると、首領よりも副官のほうがよりエッチな衣装を着ていた。
ではお楽しみください。

サービスカット。
エッチな衣装をエッチなアングルで。


いかがでしょうか。
男ってやあねぇというセクシャルハラスメントな感じが伝われば幸いである。


さて大畑晃一『世界トホホ映画劇場』(小学館)を読んだときから気になっていたんだが、『インフラマン』ってそもそもどういう意味なのか。
そう思って「infra」を辞書で引いてみた。

「下に」「…の内に」という意味だそうだ。
さらに用例として、以下のようなことが書いてあった。
infrahuman 人間以下の.

人以下なのか、これはいかん。
まさかそういう意味ではないと思うので、英語のわかる人、教えてください。


上記の内容紹介を読めば大まかな想像はつくと思うが、本作は、あらすじだけ読めばありふれたヒーロー物である。
しかし、あらすじに現れない部分。
実際に観なければわからない部分にこそ、この映画のキモがあるのだ。
重箱の隅をつつくとも言うが。
では実際につついていこう。


地球を我が物にしようと企む氷河魔王女は、まず幼稚園バスを襲ったあと地上に大地震を引き起こし、人類に宣戦布告する。
「地球はもらった。(中略)降伏しなければ、人類を一人残らず殺す」
といきなり無茶な要求を叩きつける彼女。
「地震など、私の力のほんの一部に過ぎぬ」
大きく出た魔王女だが、その後いかなるピンチにも地震を再び引き起こさなかったところを見ると、じつは精一杯だったのかもしれない。

いっぽう「科学研究所」というアバウトな名前の研究所では、ヅラの所長が対策に追われていた。
氷河魔王女の宣戦布告を受け、部下に命令を下す所長。
「データを集めて氷河魔王女を分析するんだ」
敵も無茶なら所長も無茶だが、こう命令されて本当に分析をやってのけてしまった所員には恐れ入る。集めたデータが見たい。

で、その分析によると、敵の氷河魔族は氷河期に地下に閉じ込められた人類ということだった。デーモン一族みたいなものといえる。
その彼らの根城・魔鬼山では、地下から怪人が続々とよみがえっていた。続々といっても7体だが。
「地球人を殺してぇ!」
とステキな台詞を叫ぶ怪人の中から2体が選ばれ、1体は研究所を襲撃、もう1体は所員の一人をさらって人質にしてしまう。

そのころ研究所では博士の手により、所員の一人レイ・マに改造手術が施されていた。
博士の開発した超人・インフラマンに生まれ変わらせるためである。
その方法は、体内に精密機器を埋め込んで、さらに特殊な動物ホルモンを注射、そこに七色の光線を浴びせるというものだ。
それはいいが、実際の手術風景はこうである。

外付け。
機械のっけただけ。


手術というより機械工作。
どう見ても設計図と全然違うものが出来上がりつつあるように思えるが、それでも無事に完成するインフラマン。
ウォーミングアップに手術室の備品を軽く破壊したあと、研究所を襲っていた植物怪人をあざやかに倒すのであった。
ちなみにとどめはスペシウム光線と同じポーズで放つ必殺技、その名も「超人ビーム」である。
単刀直入でよろしい。

続いて襲ってきたのはクモ怪人。
巨大化してインフラマンを苦しめるが、インフラマンも対抗して巨大化したため形勢逆転。発電所めがけて投げ飛ばされ(むろん発電所は大爆発)、人間大に戻って逃げようとしたところを、巨大なままのインフラマンにぶちゅっと踏みにじられて命を散らしたのであった。

ぷちっ
虫けらのごとく踏み殺されるクモ怪人。


『ハヌマーンと5人の仮面ライダー』でもそうだったが、巨大なヒーローが人間大の悪人を殺すというのは、海外では別に卑怯なことじゃないのかもしれない。

なお、このエピソードあたりから、科学研究所の所員だったはずの人たちが防衛隊的な活躍を見せるようになる。
戦闘員や怪人たちとクンフーで渡り合ったりするわけだが、中でも活躍の目立つのが、間寛平によく似た一人の男だ。

♪じゃんがじゃんがじゃんがじゃじゃ〜ん♪
あいあいー、アンガールズで〜す


この写真ではアンガールズにも見えるが、彼の名はブルース・
無数に存在する「ブルース・リーに似ていないそっくりさん」の一人で、怪作『クローン人間ブルース・リー 怒りのスリードラゴン』では、リーのクローン人間を演じていた。タイトルから伺える通り、この映画も相当すごいので、いつか紹介してみたい。


映画に話を戻すと、博士の娘をさらった氷河魔王女は、博士に一人でやってくるように要求を出す。
娘の命には代えられず、怪人や戦闘員に連れられて、悪のモーターボートで基地に連行される博士…って氷河魔族の基地はじゃなかったか。

悪のモーターボート。
魔改造されたモーターボート(へさきの部分が悪)。


とらわれた博士を救出するために、魔鬼山に総攻撃をかける研究所員たち。
迎え撃つ怪人や戦闘員との長い格闘シーンを経て、ようやくインフラマンに変身するレイ・マ。
魔鬼山の基地内で戦いを見守る博士に、氷河魔王女は得意げに解説を始める。
「インフラマンの超人ビームは太陽をエネルギーにしている。雲をおこして太陽をさえぎれば、超人ビームは使えまい!」
その言葉どおり、もくもくと雲をおこされて超人ビームを封印されてしまうインフラマン。
が、次の瞬間。

「超人キック!!」

どかーーーん。

ビームを封じたらキックが飛んできました。

超人キックの連発であっという間に片付けられてしまう怪人たち。

すごいやインフラマン(なげやり)。


残るは基地内の幹部との最終決戦だけなのだが、これ以降は、呆れるほどあっさりしたエンディングまであれよあれよの展開なので、興味のある人はここで読むより実際に観てお楽しみください。
ここまで書いてしまって「これ以降は」もなにもないわけだが。


最後にオマケ画像を2点ばかり紹介しておこう。

<インフラマン名場面集>


1:怪人たちに連行される際に博士が乗せられた、悪のモーターボート。
ズラが飛ばないか心配な博士。
「もっと詰めろよ!」 「お前が動けよ!」


非常に狭苦しいスリーショットである。
ぽかーんとした怪人の表情も捨てがたい味わいだ。


2:インフラマンの襲撃に備えて、守りを固めた魔鬼山。
万全の守り。
密集。


気持ちはわかるが、戦闘員いすぎである。
ショッカーみたいに見張りを2人ぐらいしか立てないよりはましだが。
【2005.01.21 Friday 14:46】 author : 猫パンチ | 映画 タ行 | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
【2015.04.27 Monday 14:46】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
ぶははは!
猫さんの手に掛かったらなんとまぁ面白そうな映画に(笑
やっぱサービスカットはさすが男の視点ですな。
ジミーウォングの映画なんかもそうだけど
中国のヒーローって卑怯モノ多いのかも…。
みます?「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」
全編通してツッコミどころ満載ですよ。
っていうかツッコミどころしかないですが(笑
【2005/01/21 8:51 PM】 バビゾ |
>バビゾ様

セクシャルハラスメントな感じが伝わったようで何よりです(笑)
中国に限らず、アジア映画では勝つために手段を選ばないのが普通なのかもしれませんな。
『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』是非みたいです!
突っ込ませていただきたいと思います(笑)
【2005/01/21 9:45 PM】 猫パンチ |
TB送らせてもらいました。
んじゃ、『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』近々送りま〜す。
もうツッコミ倒しちゃってください(笑
【2005/01/21 10:56 PM】 バビゾ |
>バビゾ様

あ、TBどうもです〜!

おぉ、片腕カンフー楽しみにしてます♪
観終わったらまたエントリーさせていただきますね。
ジミーさんもの観るの、じつは初めてでワクワクしてます(笑)
【2005/01/21 11:23 PM】 猫パンチ |
この映画は最初に基地で怪人を出し惜しみせずたくさん出していたのがうれしかったです(笑)。
みんなが「シウマだ」って正体を知ってるのも新鮮でしたね。
しかし、香港女優の高笑いってああいう感じなのがスタンダードなんでしょうか(^^;
ショウ・ブラザーズの国内DVD版では最近幻の迷作、『スター・フォース 〜未知との遭遇〜』が出たので買いました。そのうちまたナニをナニしたらこのblogでレビューが読めるのではないかと楽しみにしています(笑)。
【2005/01/27 10:09 PM】 サンタパパ |
>サンタパパ様

1話ごとに次のぬいぐるみを作るTVと違って、最初から怪人のぬいぐるみが全部できてたのを上手いこと活かしてましたね。さすが映画。
女優さん、香港映画をあまり観ていないので詳しくないですが、他の映画でもみんなあんな高笑いしてるんですか?
怪人が初登場したときの
「ははははーーーっ」
というバリトン笑いにもしびれました(笑)

ナニのアレ、ではこちらもなにか考えておきますね。
東宝50周年記念作品(笑)とかいかがでしょうか?
【2005/01/27 10:44 PM】 猫パンチ |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://cat-punch.jugem.jp/trackback/67
トラックバック
マクドナルドのクーポン券
マクドナルドのクーポン券なら、クーポン*ポータル
【2006/04/04 3:48 PM】 マクドナルドのクーポン |
中国超人インフラマン
「中国超人インフラマン」は香港特撮ヒーローモノ!! そして、タイトルは「人超國
【2005/04/03 9:28 PM】 SIVAのしっぽ |
中国超人インフラマン
中国超人インフラマン監督:ホア・シャン出演:ダニー・リー/ブルース・リ/ワン・シアストーリー:謎の巨大地震が相次ぐ中、氷河期から地底に棲んでいた新地球人から地球滅亡のメッセージが届く。降伏しなければ、さ...
【2005/01/21 10:55 PM】 爆裂BLOG |
中国超人インフラマン
噂には聞いていた映画です。ショウ・ブラザースの作品。以前には大畑晃一の『世界トホホ映画劇場』にも一番最初に紹介されていた『中国超人インフラマン』の国内版DVDの登場です(しかも『北京原人の逆襲』と同時発売って(笑))。香港のスーパー・ヒーローものと
【2005/01/21 10:26 PM】 かたすみの映画小屋 |

PROFILE
RECENT COMMENT
  • ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団◇血に飢えた白い猿。
    シザース (06/05)
  • 吸血鬼ゴケミドロ◇人間なんてララーラーララララーラ(唄:高英男)。
    johnnyA (09/20)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    ぼびー (08/02)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    おりおなえ (04/22)
  • ハヌマーンと5人の仮面ライダー◇ライダー残酷物語。
    マイケル村田 (01/23)
  • ムーンウォーカー◇マイケル・ジャクソンがやってくる ポゥ!ポゥ!ポゥ!
    生きろよ (10/26)
  • サイボーグ009 超銀河伝説◇行かなくてもよかった宇宙。
    名無し (02/27)
  • 楽な仕事カミングアウト。
    Keiya (02/27)
  • 見てしまった人たちへ。
    ゆにこーん (02/02)
  • ハヌマーンと5人の仮面ライダー◇ライダー残酷物語。
    cff (02/02)
NEW ENTRIES
CATEGORIES

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Google

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BlogPeople
 
 





blog seo tool : track word
blog SEO tool
Amazon.co.jp アソシエイト
PAGETOP